博報賞

過去の受賞者| 所在地 (長崎県)

受賞者名・活動タイトル 受賞年度 部門 所在地 団体/個人 活動内容
北松浦郡宇久町立宇久小学校
離島という言語環境の不利な面を克服しつつ国語能力の向上を目ざし、校長以下全職員が一致協力して実践研究に取り組み、多大の成果を収めたことは、県内国語教育の推進に寄与するところが大きい。
第5回(1974年度) 国語・日本語教育部門 長崎県 団体 ---
南高来郡西有家町立西有家小学校
児童の文章表現力の向上を目指して、適切な研究計画のもとに着実な研究と実践に努め、顕著な実績をあげた。特に、作文指導法についての実践的成果は、県内のみならず他県でも高く評価されている。
第12回(1981年度) 国語・日本語教育部門 長崎県 団体 ---
聖マリア学院小学校
学校の教育目標の一環である活発な文化活動を実現するための対策として、長年にわたって児童の読書活動推進のための様々な創意を凝らしてきた。その成果は著しく、児童の読書意欲は旺盛となり、国語能力の向上にも貢献している。
第16回(1985年度) 国語・日本語教育部門 長崎県 団体 ---
大村市立福重小学校
十数年間にわたって、全教職員が一丸となって国語教育の実践と指導法の研究に取り組んできた。特に、児童の主体的学習態度を育成するため一貫した研究課題のもとに推し進めてきた国語科の指導法は高い評価を得ている。
第17回(1986年度) 国語・日本語教育部門 長崎県 団体 ---
田中 浩一
長年にわたって、小学校国語教育に従事し、読解、作文、バズ学習等の指導に成果をあげてきた。また、研究団体等の国語教育研修における指導、研究成果の普及と実践に尽力するなど、県内外の国語教育の発展に寄与した功績は大きい。
第20回(1989年度) 国語・日本語教育部門 長崎県 個人 ---
長崎県立佐世保ろう学校
長年にわたり、主体的な言語獲得の具体的実践を目指してきた。特に言語指導のカリキュラムの作成や豊かな心を育てる読書指導を推進し、また、重複障害児へのパソコンを用いた指導や離島在住の聴覚障害児への通信教育の実践など、県内外から高く評価されている。
第23回(1992年度) 長崎県 長崎県 団体 ---
本多 勝彦
長年にわたり、聴覚障害児の言語指導の研究・実践に努力するとともに、乳幼児の教育相談や就学指導体制の確立に尽力した。特に、昭和49年からの大村市における聴覚・言語障害児の教育相談の実践は、障害児の早期発見・治療に貢献し、その功績は誠に顕著である。
第24回(1993年度) 長崎県 長崎県 個人 ---
長崎南山小学校
自ら考え、主体的に取り組む国語学習の実現を目指して様々な指導上の工夫を凝らしながら絶えず実践を続けてきた。特に作文好きの子どもを育て、表現力を高めるための指導に力を注ぎ、多大の成果をあげるとともに、読む楽しみを味わうための朗読力向上にも努力している。
第25回(1994年度) 国語教育部門 長崎県 団体 ---
山田 喜孝
県内の小、中学校における国語教育の研究と実践に多くの指導助言を行い、教師の指導力育成に大きく寄与してきた。また、県内外の国語教育研究大会等における活発な発言・提言、著作物の刊行など、国語教育の発展・充実に尽くした功績は高く評価される。
第26回(1995年度) 国語教育・日本語教育部門 長崎県 個人 ---
本多ひとみ 文部科学大臣賞
中学生の興味・関心とパソコンの特性を生かし、例えば古典の学習では、パソコンを活用して、「徒然草」全段を読み取る指導法を開発している。また、各個人の読み取りをホームページで公開し、メールで交流しながら自分の読みをホームページで再構成するとという、新しい読み方を具体化している。
第32回(2001年度) 国語教育・日本語教育部門 長崎県 個人 ---
受賞者名・活動タイトル
北松浦郡宇久町立宇久小学校
離島という言語環境の不利な面を克服しつつ国語能力の向上を目ざし、校長以下全職員が一致協力して実践研究に取り組み、多大の成果を収めたことは、県内国語教育の推進に寄与するところが大きい。
受賞年度第5回(1974年度)
部門国語・日本語教育部門
所在地長崎県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
南高来郡西有家町立西有家小学校
児童の文章表現力の向上を目指して、適切な研究計画のもとに着実な研究と実践に努め、顕著な実績をあげた。特に、作文指導法についての実践的成果は、県内のみならず他県でも高く評価されている。
受賞年度第12回(1981年度)
部門国語・日本語教育部門
所在地長崎県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
聖マリア学院小学校
学校の教育目標の一環である活発な文化活動を実現するための対策として、長年にわたって児童の読書活動推進のための様々な創意を凝らしてきた。その成果は著しく、児童の読書意欲は旺盛となり、国語能力の向上にも貢献している。
受賞年度第16回(1985年度)
部門国語・日本語教育部門
所在地長崎県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
大村市立福重小学校
十数年間にわたって、全教職員が一丸となって国語教育の実践と指導法の研究に取り組んできた。特に、児童の主体的学習態度を育成するため一貫した研究課題のもとに推し進めてきた国語科の指導法は高い評価を得ている。
受賞年度第17回(1986年度)
部門国語・日本語教育部門
所在地長崎県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
田中 浩一
長年にわたって、小学校国語教育に従事し、読解、作文、バズ学習等の指導に成果をあげてきた。また、研究団体等の国語教育研修における指導、研究成果の普及と実践に尽力するなど、県内外の国語教育の発展に寄与した功績は大きい。
受賞年度第20回(1989年度)
部門国語・日本語教育部門
所在地長崎県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
長崎県立佐世保ろう学校
長年にわたり、主体的な言語獲得の具体的実践を目指してきた。特に言語指導のカリキュラムの作成や豊かな心を育てる読書指導を推進し、また、重複障害児へのパソコンを用いた指導や離島在住の聴覚障害児への通信教育の実践など、県内外から高く評価されている。
受賞年度第23回(1992年度)
部門長崎県
所在地長崎県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
本多 勝彦
長年にわたり、聴覚障害児の言語指導の研究・実践に努力するとともに、乳幼児の教育相談や就学指導体制の確立に尽力した。特に、昭和49年からの大村市における聴覚・言語障害児の教育相談の実践は、障害児の早期発見・治療に貢献し、その功績は誠に顕著である。
受賞年度第24回(1993年度)
部門長崎県
所在地長崎県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
長崎南山小学校
自ら考え、主体的に取り組む国語学習の実現を目指して様々な指導上の工夫を凝らしながら絶えず実践を続けてきた。特に作文好きの子どもを育て、表現力を高めるための指導に力を注ぎ、多大の成果をあげるとともに、読む楽しみを味わうための朗読力向上にも努力している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地長崎県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
山田 喜孝
県内の小、中学校における国語教育の研究と実践に多くの指導助言を行い、教師の指導力育成に大きく寄与してきた。また、県内外の国語教育研究大会等における活発な発言・提言、著作物の刊行など、国語教育の発展・充実に尽くした功績は高く評価される。
受賞年度第26回(1995年度)
部門国語教育・日本語教育部門
所在地長崎県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
本多ひとみ 文部科学大臣賞
中学生の興味・関心とパソコンの特性を生かし、例えば古典の学習では、パソコンを活用して、「徒然草」全段を読み取る指導法を開発している。また、各個人の読み取りをホームページで公開し、メールで交流しながら自分の読みをホームページで再構成するとという、新しい読み方を具体化している。
受賞年度第32回(2001年度)
部門国語教育・日本語教育部門
所在地長崎県
団体/個人個人

関連情報