博報賞

活動タイトル

作業学習における農作業を通した就労体験と社会貢献活動の推進

神奈川県立小田原養護学校 大井分教室

特別支援教育部門|奨励賞| キーワード:神奈川県

活動内容

作業学習における農作業を通した就労体験と社会貢献活動の推進

地域のNPO法人や小田原市農政課などと連携し、作業学習における農作業を通した就労体験と社会貢献活動に取り組んでいる。米作りや農家のニーズに応じたレモンやみかん耕作による公園の整備等を丁寧に展開している。

審査委員より

大井高校内に開設された小田原養護学校の大井分教室の取り組みである。地域のNPO法人や小田原市農政課などと連携し、作業学習における農作業を通した就労体験と社会貢献活動に取り組んでいる。米作りや農家のニーズに応じたレモンやみかん耕作による公園の整備等を丁寧に展開している。その結果、働く力の向上、心理的安定、仲間作り、自己肯定感や自己有能感の高まりが見られた。また、取り組みや成果が、大井高校の生徒とも共有されている。今後も実践を継続し、成果を蓄積し、全国各地の参考になるよう努めていってほしい。

プロフィール

神奈川県立小田原養護学校 大井分教室

【代表者】
佐藤 元治

【役 職】
校長

【活動開始時期】
2011年

【団体所在地】
神奈川県足柄上郡大井町

【学校(団体)規模・活動参加人数】
○子どもの人数:41名(高校生41名) ○クラス数:3クラス ○指導者数:13名 ○NPO法人、市農政課、大学、地元農家などの連携団体:多数名