博報賞

活動タイトル

すべての子ども達に本の世界を届ける
子どもという希望のために

認定NPO法人 高知こどもの図書館

教育活性化部門| キーワード:高知県
認定NPO法人 高知こどもの図書館

活動内容

本の力を信じる人達が運営する、日本初のNPO法人の図書館

県立図書館の移転・新築計画を発端に誕生した、NPO法人が設立・運営する日本初の図書館。開館から19年を経た現在、年間約1万5千人の来館者を迎えている。「子ども司書講座」など、子どもと本をつなげる講座を年間約70件開催するほか、図書館や書店のない地域に出向き、模擬図書館を開設する「巡回子ども図書館事業」などを実施。その活動は県下一円に及び、子ども達が本と出会い、想像力と創造力を育む場、地域のコミュニティスペースとして、なくてはならない存在となっている。

【写真】
図書館のない地域に本を届ける「巡回こども図書館」

審査委員より

県立図書館の移転新築に伴う混乱をきっかけに、創設者5名が地道な努力の末、1999年に日本初のNPO法人が設立した高知子どもの図書館を開館し、現在までその活動が継続している点は高い評価に値する。子ども司書講座など、その活動の広がりも評価された。中山間地域への巡回子ども図書館事業など、活動の発展を期待したい。

プロフィール

認定NPO法人 高知こどもの図書館

【代表者】
大谷 英二(おおたに えいじ)

【役 職】
理事長

【活動開始時期】
1999年

【団体所在地】
高知県高知市
【HP】
http://kodomonotoshokan.org
【学校(団体)規模・活動参加人数】
○会員数:574(個人:543名、団体:31団体) ○職員数:3名 ○ボランティア数:20名