博報賞

活動タイトル

地域と連携、協働し、伝統文化の継承、地域への貢献を図る教育活動の推進

村上市立村上小学校

日本文化理解教育部門| キーワード:新潟県
村上市立村上小学校

活動内容

地域の伝統文化を学習し、地域との関わりを通して郷土愛を育む

祭や鮭漁など村上市の伝統文化を学び、その継承と地域への愛着、貢献の意識向上の取組を行っている。3年生は子ども達のアイデアあふれるミニ村上大祭、4年生は三面川の鮭など、教科横断的に楽しみながら学ぶ。5年生は自分達で作成したパンフレットを使う観光ボランティアを通して、地域に対する誇りと自信を強くもつ。6年生は未来の村上をさらに良くする提案を考え、協議会などで提言する。子ども達の夢や想いと連動した計画を地域・行政が立ち上げるなど、地域の活性化にも貢献している。

【写真】
ミニ村上祭り:自分たちで作った屋台を曳き回し、村小甚句を歌う。

審査委員より

「地域の誇りとすべき伝統と文化に着目し、それらを保護者や地域の人々の協力の下に計画的・発展的に学ぶと共に、子どもたち自身が地域に貢献し、これからの未来を積極的に考え発信していく教育に取り組み成果を上げている。保護者や地域の人々と一体となって郷土愛をはぐくみ、将来の夢や希望に結びつけるという、これから求められる教育のモデル的な優れた実践である。

プロフィール

村上市立村上小学校

【代表者】
鈴木 正美(すずき まさみ)

【役 職】
校長

【活動開始時期】
1985年頃

【団体所在地】
新潟県村上市
【HP】
http://www.iwafune.ne.jp/~maizuru/
【学校(団体)規模・活動参加人数】
○児童・生徒数:265名 ○クラス数:14クラス ○指導者:43名