博報賞

活動タイトル

都会の子どもがたくましく育ち、山村の活性化を実現した16年続く山村留学の実践

川西町立東沢小学校

教育活性化部門| キーワード:山形県
川西町立東沢小学校

活動内容

毎年夏休みになると、姉妹都市東京都町田市から希望した小学校3~5年生の子どもたちが、東沢小学校へやってきます。児童数の減少、それに伴う学校の小規模化や地域の衰退を防ぐために平成3年に始められた、山村留学に参加するためです。この取り組みは夏休みだけの短期留学のほか、1年間親元を離れ農家にホームステイする長期留学の二つがあります。都会の子どもたちに自然豊かな田舎暮らしを体験させ、地域社会・地元の子どもたちとの豊かなふれあいを通して、たくましい心と身体の発達を促すとともに、地元の子どもたちにとっても地域のよさを再発見し、かかわりあう力を育てるきっかけとなっています。地域の全戸が活動の会員となって年会費を納入しており、地域全体で協力し見守る気運があるほか、この活動で培われた人的ネットワークにより、豊作物の販売まで広がり、地域の活性化にもつながっています。



審査委員より

学校、家庭、地域が一体となった山村留学が17年にわたって積み重ねられている。夏休みを利用した4泊5日の短期留学と1年間農家に寄宿する長期留学が制度化されており、姉妹友好都市の東京都町田市から約550人の児童を受け入れてきた。農家宿泊などを通じて留学生と地元の子どもたちがともに学びあい、人間的に成長する貴重な場を提供している。

プロフィール

【団体の規模】
・児童・生徒数:34名
・クラス数:5
・指導者数:8名

主な著書・論文・文章など

2003年 「東沢教育百年史」 川西町立東沢小学校創立百周年記念事業実行委員会
2006年 「東沢短期留学報告書」 川西町立東沢小学校 東沢山村留学協力会
2007年 「学校文集"東の子"平成18年度 第21号」 川西町立東沢小学校
2007年 「平成18年度 校内研究のまとめ」 川西町立東沢小学校
2007年 「平成18年度 PTA広報誌"こだま"NO.61 NO.62」 川西町立東沢小学校PTA