博報賞

活動タイトル

チャレンジスクール、出前授業などボランティアと家庭が連携した学校支援活動

北光クラブ

教育活性化部門| キーワード:栃木県
北光クラブ

活動内容

学校教育の混乱、地域や家庭における教育力の低下。こういった課題を解消するため、学校施設を利用して生涯学習活動に取り組む地域サークルネットワークである「北光クラブ」は、学校と、地域のボランティア団体、サークル、関係機関などとをコーディネートし、学校・家庭・地域が一体となった新しい教育コミュニティーの創造に取り組んでいます。保護者や地域住民が学校の活動や授業を支援し、また学校運営や教育課程の編成にも参加しています。さらには開放された施設において、子どもや保護者、地域住民が一緒に、押し花教室、ワールドクッキング教室、自然観察などの活動に取り組んでいます。北光クラブのコーディネートにより学校業務のスリム化も推進され、教員がゆとりをもって子どもと向き合える環境が生み出されています。



審査委員より

学校教育への支援とともに、教育コミュニティー創造に向けての、自主的・自律的な取組みになっている。開発された協働教育のシステムと実践は、学校・家庭・地域の特質と役割を踏まえたもので、多様な活動が学校を支援している。また、地域を組織化した取組みによって、学校との協働意識が高まるなど、教育コミュニティーづくりが進んでいる。

プロフィール

【団体の規模】
・北光クラブ総数:110名
・サークル数:8
・指導者登録数:65名

主な著書・論文・文章など

2004年 「北光クラブガイドブック」 北光クラブ