博報賞

活動タイトル

学校図書館を学習・情報センターとして機能させた意欲的取組

伊東市立西小学校

国語・日本語教育部門| キーワード:静岡県
伊東市立西小学校

活動の目標・方針

・学校図書館を読書センターと学習・情報センターとして機能させる。
・本に親しむ心や本を読み味わう力を育てる。
・基礎的な情報活用能力を育てる。
・図書館を活用した授業を構想・実践することにより、自ら本に手を伸ばす主体的な学び手を育てる。

活動内容

国立教育政策研究所から「学校図書館との連携を深めた教科等の指導の在り方に関する研究」の指定を受けたのを機に、それまで取り組んでいた読書活動をさらに発展させ、教科等の学習の充実を図るために、次の3つの取組を行った。

1. 豊かな読書活動を体験する場の設定:学校図書館の整備や個に応じた読書指導、家庭読書の啓発、読み聞かせ等を実践した。
2. 情報のスキルを学ぶ場の設定:全学年に「図書館の時間」を位置付け、情報教育(図書)利用スキルの習得と教科の学習を支える基礎的な情報活用能力の育成を図った。
3. 図書館を活用した授業の構想・実践:学習指導要領等から教科として付けたい力をおさえ、子どもの実態や情報源の実態から図書館を利用することが有効かどうかを検討し、「図書館活用 教科年間指導計画」を作成し、実践した。

このように、3つの取組が重なり合い深め合うことによって、調べ学習に夢中に取り組んだり、伝え合うことを楽しんだりする姿が随所に見られるようになり、学ぶよろこびを実感してきている。



審査委員より

(1)豊かな読書活動を体験する場の設定、(2)情報の収集・把握・活用のスキルを学ぶ場の設定、(3)図書館を活用した授業の構想という、3つの仮説のもとに実践研究を深めている。その内容や方法、成果等は、学校図書館の利用計画例として評価できる。また、教科担任、司書教諭、学校司書との連携も工夫されている。

プロフィール

伊東市立西小学校

団体概要

【創立】
1896年

【団体の規模】
・児童・生徒数 445
・クラス数 14
・指導者数 42