博報賞

活動タイトル

国語力と学習能力の育成に学校図書館を効果的に活用した実践

春日市立春日野小学校

国語・日本語教育部門| キーワード:福岡県
春日市立春日野小学校

活動の目標・方針

1. 情報社会において、児童が図書及び様々な資料から自らの目的に応じて情報を収集・分類・選択し、学習活動や生活の中に生かしていく能力を育てる。
2. 児童の読書への興味・関心と読書能力を伸ばし、心豊かな子どもを育てる
3. 図書及び資料の活用によって、児童の自主的な学習態度を育てる。

活動内容

本校は、学校図書館教育を基盤とした「国語力」と「豊かな心」の育成を重点目標に掲げ研究に取り組んできた。特に昨年度は、春日市教育委員会の研究指定を受け、「学校図書館を生かした国語科の学びを中心とした学習のあり方」について研究発表を行い、子どもの主体的学習能力及び読書力の向上と学校図書館活用の関連性を明らかにしてきた。中でも、学校図書館を生かした国語科学習単元の開発研究を進め、学習のねらいに応じた多様な学習展開を生み出す教育課程編成に生かすことが出来たことが大きな成果と考える。また、児童の読書活動の活性化に向けて、読書活動連携組織の整備と機能化に努め、PTAの読書ボランティアによる毎週月曜日の朝の活動時の「読み聞かせ」の実施、市立図書館との連携による「学校連絡便」の積極的活用に力を入れている。さらには「春日市学校図書館委員会」における本校の実践についての発表・協議を通して研究実践を高めると共に、市内の他の小学校に学校図書館教育を広げることにも努めている。



審査委員より

国語科を拠点に全ての教科等の学習指導に生かす学校図書館の活用、全学年の児童が読書記録を無理なく継続できる「どんどん読書ノート」など、読書活動を活性化させる学校図書館の活用等に特色がある。その推進のための保護者との連携、公立図書館との連携、教育委員会との連携等の創意工夫も評価できる。

プロフィール

春日市立春日野小学校

団体概要

【創立】
1991年

【団体の規模】
・児童・生徒数 719
・クラス数 24(特殊学級1学級を含む)
・指導者数 28

主な著書・論文・文章など

2004年 「自ら学ぶ力と豊かな人間性を育む教育課程の究明」
2005年 「自ら学ぶ力と豊かな人間性を育む教育課程の創造」