博報賞

活動タイトル

区が中心となった子どもの基礎学力向上への28年間の継続的な取り組み

宜野座村惣慶区学習会

活動の目標・方針

学ぶことは生涯の糧である

1. 基本的学習習慣の育成
2. 人材育成
3. 基礎学力の向上
4. 教育環境の整備

活動内容

1977年結成以来「地域で子ども達を育てる」という取組みが、保護者のみならず区民総出で継続されてきた。
単なる「押し付けの学習」ではなく、「豊かな人間性の育成」を目指し、机上の学習のみではなく体験学習や地域ボランティア活動、夕読み放送などを実施し、さらには地域一体となって子ども達を励ます学事奨励会を毎年行っている。惣慶区学習会は学校の学習指導を超えた内容ではなく、あくまでも「自ら学ぶ意欲」「常に自己を教育し続ける意思」を備えた子どもを育てることと、基礎学力の向上を図ることを目的として活動している。これまでの継続した活動が、学習会で学び育った生徒たちの、さらには区民の誇りとなっており、昨今では近隣市町村からも多くの参観者が訪れ学習会の取組みを参考にしている。
惣慶区学習会は「学ぶことは生涯の糧」とし、さらなる向上を地域一体となって取り組んでいる。



審査委員より

地方での知的な活動が少ない地域で、相当以前から基礎学力の向上という課題を学校と地域全体が共有し、対応をむしろ地域の側から試みてきた。放課後や土曜日などを使い、補習などを地域側が機会を作ってきている。今後の学校と地域の連携の一つの方向を示しており、貴重な実践である。

プロフィール

宜野座村惣慶区学習会

団体概要

【創立】
1977年

【団体の規模】
・児童・生徒数 81
・指導者数 6

主な著書・論文・文章など

1987年 「創立10周年記念誌」 惣慶区
1997年 「創立20周年記念誌」 惣慶区