博報賞

活動タイトル

地域に伝わる「狂言」「雅楽」などの伝統芸能を地域の人々の協力のもと郷土の誇りに結びつける教育

菊池市立菊池北小学校

活動の目標・方針

菊池に伝わる文化や伝統芸能を通して、地域や郷土への誇りと自信を持てる子どもの育成を図る。さらに一人ひとりの子どもに人間性を身につけさせる。

活動内容

地域に古くから伝わる伝統芸能「狂言」に取り組み始めて8年目を迎える。毎年6年生は「総合的な学習の時間」を使って、教職員と「狂言みのる会」の方々の厳しい指導を受けながら活動に取り組み、その成果を「地域学習発表会」の場で保護者や地域住民に披露したり、地元の老人施設へ訪問し、狂言を通してお年よりとの交流も深めている。子どもたちは、年々演技が上手になり、県や市の主催事業等にも出演を依頼されるようになった。
また日本の古典音楽である「雅楽」も昨年度から取り組み、近くの由緒ある神社から指導者を招聘し、4年から6年までの希望者12名で「雅楽クラブ」を結成、活動に取り組んでいる。初めは音を出すのが難しかった子どもたちも、熱心な指導のお陰で、地域住民からも拍手をいただけるほど上達し、昨年は県や市の主催事業に出演を依頼されるようになった。この地域は、古くから「文教菊池」といわれ、その教育精神を受け、「狂言」と「雅楽」の伝統芸能推進校として今後もさらに充実した活動に取り組んでいきたい。



審査委員より

地域に伝承されている狂言や雅楽などの伝統芸能の伝承活動を保存会の協力を得ながら推進することにより、子どもたちに地域や郷土に対する誇りと自信が育っている。活動の成果は地域のイベントなどで公演されるなど、各方面から高い評価を受けている。これまでの実績と経験を踏まえ、今後のさらなる継続的な活動が期待される。

プロフィール

菊池市立菊池北小学校

団体概要

【創立】
1993年

【団体の規模】
・児童・生徒数 257
・クラス数 11
・指導者数 19

主な著書・論文・文章など

2002年 教育論文「主体的に行動する"生きる力"を育てる総合的な学習の時間の創造~狂言学習を通して~」
2004年 「たのしい学校」 大日本図書
2004年 「内外教育」 時事通信社