博報賞

活動タイトル

僻地の課題を解決する『寒田劇』を中心とした、創造力豊かな数多くの実践

福岡県・築城町立寒田小学校

活動の目標・方針

・自分たちの出身地域に誇りをもてるようにするために、寒田に古くから伝わる寒田話をもとに、地域の歴史を学ぶ。
・多くの人の前で大きい声で台詞を言ったり、自分の役を動作で表現したりすることをとおして、子どもたちに豊かな表現力を身につけさせる。

活動内容

僻地である寒田出身者は、田舎者としてばかにされることが多かった。その原因の一つは、昔話にあった。地域に誇りを持ち、たくましく生きていって欲しいとの願いから、地域をよく知るため昔話の聞き取りを始めた。その結果、寒田の民が愚か者を装った知恵者であったという真実の姿が見えてきた。本当の「寒田話」を劇化することになり、子どもたちは、シナリオを書き、自分たちで配役を決め、衣装づくりを先生に手伝ってもらい、学校の文化祭で上演し、保護者や地域の人に見てもらった。評判が町中に広まり、多くの上演が行われた。自分たちで調べる楽しさを知り、シナリオにまとめる力、発表する力がつき自信を持った子どもたちに変身していった。以来8年「寒田劇」は、地域の歴史を調べ、1年1作、創作発表され、内容も想像力豊かで長い物語になる中、一人何役も演ずる子どもたちは、更に大きく成長した。



審査委員より

僻地校における8年間の「寒田劇」の取り組みは、子どもたちをたくましく育てる学習の柱となっている。独自の課題にユニークな形態で取り組み、表現力を育成するとともに、ふるさと意識を育てている。小人数で演ずる劇の内容は、人に感動を与える特筆すべきものである。

プロフィール

福岡県・築城町立寒田小学校

団体概要

【創立】
1875年

【学校の規模・活動参加人数】
・児童数 8名
・教職員数 5名

主な著書・論文・文章など

1996年 僻地研レポート「本当の『寒田話』に取り組んで」