博報賞

活動タイトル

小規模養護学校における地域に密着した早期教育相談等の実践

宮崎県立日南養護学校

活動の目標・方針

養護学校の教師の専門性を生かしながら、教育・福祉・保健医療機関との連携を進め、地域に開かれた早期教育相談等の充実を図る。そのことにより、保護者の心理的不安や養育上の課題、指導者の指導上の課題を軽減し、障害のある子どもの望ましい成長発達を促していく。

活動内容

養護学校において重要な早期教育を中心に、小規模校の限られた人数で、電話相談、来訪相談、定期巡回相談、要請相談を積極的に行い、地域に開かれた養護学校の役割を果たしている。教育相談に来訪する保護者、地域の保育所・幼稚園、小・中学校で障害児を担当する職員を対象とした研修会も積極的に開催するとともに、その内容についても、養護学校の職員だけでなく、専門の講師の招聘、独立行政法人国立特殊教育総合研究所とテレビ会議で結んだ研修を取り入れるなど相談者のニーズを汲んだ工夫をしている。また県内養護学校の教育相談担当者との研修、児童相談所、福祉事務所、保健所、各市町担当課との教育相談連絡会の実施を通じ、教育相談の課題等についての意見交換を行い、地域のニーズを的確に捉えた教育支援センターとして機能している。



審査委員より

日南養護学校は小中あわせての児童生徒数が35名という小規模学校であるが、平成10年から 11年の2ヵ年にわたり、地域におけるセンター的役割としての早期教育相談等の実践研究に取り組み、研究終了後もその体制と関係機関の連携を維持し、地域に密着した地道な実践を積み上げてきており高く評価される。

プロフィール

宮崎県立日南養護学校

団体概要

【創立】
1978年4月

【学校の規模・活動参加人数】
・児童生徒数 35名
・学級数 14学級
・教員数 40名

主な著書・論文・文章など

2000年 「早期教育相談等の在り方に関する実践研究」 宮崎県立日南養護学校
2003年 「障害のある乳幼児の早期療育マップ(南那珂版)」 南那珂地区教育相談連絡会