博報賞

活動タイトル

長年の国語教育指導法の研究

福岡市立東箱崎小学校【文部科学大臣奨励賞受賞】

活動の目標・方針

学校の教育目標(めざす子供像)
・考える子~学習に熱意を持ち、自分の力を向上させるためにしっかり考える子供
・温かい子~豊かな感性と思いやりの心を持って、自他を大切にする子供
・たくましい子~何事にも積極的である子供

活動内容

1987年開校以来、16年間、一貫して国語科指導法の研究を校内テーマ研究として位置づけ、全職員で取り組んできた。また、福岡市教育委員会の研究指定(国語科)を受け、これまでに4回の研究指定研究発表会と1回の中間研究発表会を実施し、学校教育目標の具現化に向け、努力してきた。

1989年10月 福岡市教育委員会 研究指定研究発表会(国語科)
1993年10月 福岡市教育委員会 研究指定研究発表会(国語科)
1998年10月 福岡市教育委員会 研究指定研究発表会(国語科)
2002年 2月 中間研究発表会(国語科)
2002年10月 福岡市教育委員会 研究指定研究発表会(国語科)



審査委員より

一つの教科に関する研究テーマの継続は、難しい側面もあるのが現状だ。そのような中で、 1987年の開校以来、継続していることは高く評価されるところである。音読活動や自己表現力を研究し、その成果を公開する実践発表会の開催等は、拠点校としての役割を十分果たしており、内容の高さとともに高く評価されよう。

プロフィール

福岡市立東箱崎小学校【文部科学大臣奨励賞受賞】(ふくおかしりつひがしはこざきしょうがっこう)

【創立】
1987年4月

【学校(団体)規模・活動参加人数】
・児童・生徒数 559名
・職員数 33名

主な著書・論文・文章など

1989年 研究紀要「音読を重視し、中心文から考えさせる読むことの指導」
1993年 研究紀要「音読に始まり、中心文から考える読みへと向かう意欲的な学習の創造」
1998年 研究紀要「自分を豊かに表現できる国語科学習指導の研究」
2002年 研究紀要「生き生きと伝え合う子どもの育成」(中間研究発表会)
2002年 研究紀要「生き生きと伝え合う子どもの育成」(2001年度 研究のまとめ)
2002年 研究紀要「生き生きと伝え合う子どもの育成」(研究指定 研究発表会)