博報賞

活動タイトル

全校和太鼓演奏「五天山物語」

札幌市立福井野小学校

活動の目標・方針

「未来を開き豊かな心を持つ子供の育成」
・生命を尊重し、人間的な優しさを持つ子供
・困難に立ち向かっていく強い心と体を持つ子供
・生きて働く知性と豊かな情操を持つ子供
・心を開き合い、いつまでも続く確かな友情を持つ子供

活動内容

本校では、1980年から地域の自然や、この地を開いた人々の歴史や文化を題材とし、民話なども取り入れて創作された全校和太鼓演奏「五天山物語」を今日まで年一回保護者や地域の方々に公開してきている。2000年度からは「子供から子供へ受け継ぐ五天山物語」をめざして、高学年の児童が低学年の児童に、和太鼓・リコーダーの演奏技術や心構えを伝える活動など、教育課程に位置づけ全校児童による伝承活動を行っている。異学年の交流、地域の方々とのふれあいを通して郷土を愛する心を培うなど豊かな人間関係の育成を図っている。また、地元の福井地区にある無形文化財「福井ばやし」保存会との交流も行い地域に根ざした活動となっている。



審査委員より

全校児童による和太鼓の演奏を通して、子どもたちは全校あげて交流するとともに、地域に絆が生まれ、地域の活性化にも役立っている。また、地域にまつわる歴史や先人の営みなどを学ぶことにより、保護者、卒業生、地域住民が一体になって伝統文化を引き継いでいる。
総合的な学習の実践とも関連を図り、ふるさと意識を育てる教育にも生かしている。

プロフィール

札幌市立福井野小学校(さっぽろしりつふくいのしょうがっこう)

【創立】
1979年4月

【学校(団体)規模・活動参加人数】
○児童・生徒数 384名 ○職員数 21名

主な著書・論文・文章など

1983年度 郷土史「福井野に生きる」(1989年改訂版 2001年度三訂版)
1998年度 開校20周年記念研究紀要