博報賞

活動タイトル

昭和50年代の初めから、郷土に伝わる「座喜味棒」などの実践活動に取り組み、伝統芸能の継承・発展と青少年の健全な育成を目指してきた。その成果は、村内においては言うまでもなく県内外や外国まで、広く活動・交流を行い、地域の活性化と国際社会に主体的に生きる人間の育成に寄与している。

読谷村座喜味子供会育成会