博報賞

活動タイトル

220年前から伝わる郷土の伝統芸能「獅子舞」を継承し、平成5年から広く本格的な活動を始めた。その成果を広く県内外に発表し、その活動の広さは注目に価する。子どもたちの体力や興味・関心等、実態に応じた指導、実践で、当クラブの活動は、地域との繋がりを深め子ども達の地域を愛する心を育て、地域社会の発展にも大きく寄与している。

読谷村渡慶次子ども獅子舞クラブ