博報賞

活動タイトル

児童マリンバ楽団を主宰し、海外の学校等での演奏活動を通し外国人児童との交流を活発にし、音楽を共通語に国際理解の輪を広げてきた。楽団出身者の国際人としての成長に貢献するところが大きく、さらに、国際社会で活躍するなどの教育的効果にも見るべきものがある。

小川 雅弘