博報賞

活動タイトル

主として指導行政の立場から国語教育の推進と振興を図り、多くの業績を残した。また、言語教育実践の立場から新しい国語科教育と学校図書館教育を研究し、「児童の側に立つ国語科授業の創造」を目指した研究会、研修会等を実施して周囲に及ぼした功績は大きい。

押上 武文