博報賞

活動タイトル

国際理解のためには幼児期から異文化に対する関心を高め、なじみ親しませることが必要であるとの理念にたち、早くから幼少児教育に献身し、幼少児国際教育交流協会の設立に尽力した。またアジア太平洋地域での教育支援を進め、研究活動でも大きな成果をあげている。

久野登久子