博報賞

過去の受賞者|第25回(1994年度)

文部科学大臣賞印は博報賞と併せて文部科学大臣賞を受賞をした活動です。

受賞者名・活動タイトル 受賞年度 部門 所在地 団体/個人 活動内容
宮城まり子
私財を投じて「ねむの木学園」を設立してから四半世紀、子どもたち一人一人から持てる力を引き出すことに、全力を傾注してきた。今年六月、その成果が「ねむの木学園27年目のコンサート」として実を結び、多くの人々に感動を与えた。
第25回(1994年度) 博報教育特別賞 東京都 個人 ---
矢ノ下良子
長年にわたる英語教育の実践において独自の英語音声指導法を開発し、転勤のたびに新しい勤務校に「外国を知ろうクラブ」「国際交流部」を設立して、外国人講師・留学生等との交流や外国語の普及をはかるなど、国際理解教育の推進に尽力してきた功績は大きい。
第25回(1994年度) 国際理解教育部門 熊本県 個人 ---
広島市立基町小学校
昭和47年創立以来、韓国・朝鮮など外国籍児童が多数在学するところから、国際理解教育を積極的に進めてきた。近年は中国からの入国児童等の増加に伴い、日本語学習の創意的実践をはじめ、学力保障と人権尊重を重視した教育の推進に取り組んでいる。
第25回(1994年度) 国際理解教育部門 広島県 団体 ---
並木みどり 文部科学大臣賞
日本社会への不適応に苦しんだ帰国子女の親としての体験をもとに、異文化間教育カウンセリングの実践に貢献し、日本と相手国の児童生徒の相互理解を深めることに努めてきた。今後この分野の課題がますます重要となるであろう日本で、さらなる活躍が期待される。
第25回(1994年度) 国際理解教育部門 神奈川県 個人 ---
浜松市立広沢小学校
「地球的な規模で考え、足元から実践する」を合言葉に、教育活動全体にわたって、国際理解教育を組み入れ、帰国児童の体験を全校に伝える工夫をこらし、また児童の保護者を通じて地域社会への働きかけを推進するなど、この分野で先駆的な役割をはたしている。
第25回(1994年度) 国際理解教育部門 静岡県 団体 ---
郡山市立高瀬小学校 文部科学大臣賞
市内の朝鮮初中学校との交流と友好を深めることを柱に、近隣の外国人に学校行事への参加を呼びかけたり、「自国文化」紹介の場を作るなど、国際環境の変化を体験的に理解させるための教育に全校をあげて取り組んでいる。これらの活動は、賞賛に値し今後が期待される。
第25回(1994年度) 国際理解教育部門 福島県 団体 ---
岡山県国際理解教育研究会
長期にわたって、研究会開催、機関誌の刊行、市民も含めた国際交流などに、積極的に取り組んでいる。特に日本人学校教員としての体験をもとに世界の子どもと生活を紹介した教材の開発は、県内小中学校の国際理解教育の推進に大きく寄与している。
第25回(1994年度) 国際理解教育部門 岡山県 団体 ---
ベトナムの紙芝居普及を支援する会(東京都)
日本独特の紙芝居をベトナムの学校と社会教育での教材として活用するため、ベトナムの教師との交流を深め、製作資金の援助や指導講師の派遣を続けている。またベトナムで作られた紙芝居を日本に紹介するなど、国際理解教育へのユニークな貢献はまことに大きい。
第25回(1994年度) 国際理解教育部門 東京都 団体 ---
九戸郡種市町立角浜小学校
昭和55年から学区の伝統芸能である「駒踊り」を教育活動として取り入れ、この習得を通して文化遺産を大切にする意識や郷土愛を育てている。とりわけ、地元保存会との連携を図り、地域の催しに参加するなど、その活動の充実・発展は注目に値する。
第25回(1994年度) 伝統文化教育部門 岩手県 団体 ---
氏家 治 文部科学大臣賞
「実働体験学習」と「世間性重視の教育」を学校経営に取り入れ、教師と生徒と保護者が一体となった学校づくりを展開した。その実践は、伝統的な考え方や行動様式としての「仁」と「和」を重視したものであり、その成果と影響力は高く評価される。
第25回(1994年度) 伝統文化教育部門 香川県 個人 ---
飯田市立飯田東中学校 文部科学大臣賞
先輩から後輩へと引き継がれて40年。飯田市のシンボルとなるまでに育てられてきた「りんご並木」は、人々の心にうるおいを与えている。また収獲されたりんごを老人ホーム等に届けるなど地域におけるこの活動は、優れた貴重な教育実践である。
第25回(1994年度) 伝統文化教育部門 長野県 団体 ---
大神 正道 文部科学大臣賞
長年にわたり聴覚障害児の言語指導の実践研究に努め、福岡方式といわれる発音・発語指導の体系の確立に貢献した。また、県内における聾学校教員特別研修の整備や聴覚障害幼児の教育相談体制などの充実を図るとともに、九州地区聴覚障害教育研究会の発足に尽力した。
第25回(1994年度) 特殊教育部門 福岡県 個人 ---
原 広治 文部科学大臣賞
言語障害特殊学級担任として意欲的に取り組むとともに、吃音児の症例や口蓋裂児の指導法等について、多くの優れた実践研究を発表してきた。また、聴覚・言語障害児の研究会や親の会等の運営にも積極的にかかわり、島根県の教室の充実・発展に大いに貢献している。
第25回(1994年度) 特殊教育部門 島根県 個人 ---
佐渡郡金井町立金井小学校「ことば・難聴教室」
長年にわたり島内唯一の「ことば・難聴教室」として、言語や聴力に問題のある子どもの指導に尽くして来た。また「教室だより」を定期的に刊行し、併設する精神薄弱および情緒障害学級と一体となって、保護者や関係機関と連繋する地域ネットワークの確立に貢献した。
第25回(1994年度) 特殊教育部門 新潟県 団体 ---
桐が丘スカウトグループ(東京都) 文部科学大臣賞
筑波大学附属桐が丘養護学校の児童生徒を中心に他校の希望者も受け入れ、ボーイスカウト精神を生かして、障害児に広く社会参加の場をつくり、野外活動と集団生活を通して奉仕と自律の精神を養って来た。これらのことは障害児の自立を図る指導として高く評価できる。
第25回(1994年度) 特殊教育部門 東京都 団体 ---
河北郡宇ノ気町立宇ノ気小学校
20年にわたり、きこえやことばに障害のある子どもたちを指導し、障害の改善とともに社会生活に積極的に対応できる豊かな人間性の育成に努めてきた。冊子「ことば」を毎年発刊し、公開授業と研究会を継続し、現在では外国人子女も受け入れるなど、その功績は大きい。
第25回(1994年度) 特殊教育部門 石川県 団体 ---
白石 嘉弘
長年にわたり、宮城県内における国語教育の振興と充実のため尽力してきた。特に、「作文宮城」の編集には20余年にわたって力を注ぎ、県全体の作文力の向上に寄与した功績は大きい。また、仙台市内の国語教育の指導者としての業績にも顕著なものがある。
第25回(1994年度) 国語教育部門 宮城県 個人 ---
中西 信行
「作文単元学習」を提唱し、小中学校の作文学習指導に種々の実践的方法を示してきた。研究開発校としての「表現科」では、広い視野からの表現力育成を目指している。また地域との関連を図った演劇、集会活動を行うなど、国語教育と文化活動との連繋に尽力している。
第25回(1994年度) 国語教育部門 北海道 個人 ---
千葉 勲
小中学校における、漢字、読解・読書、暗唱・暗写、作文など、国語教育の各分野にわたる学習指導に優れた成果をあげてきた。また県内外の国語教育研究団体の運営、推進に尽力するとともに、徳島県小学校国語教育50年史の企画、刊行にも協力した功績は大きい。
第25回(1994年度) 国語教育部門 徳島県 個人 ---
松野 洋人 文部科学大臣賞
漢字指導、読書・読解指導、作文指導、古典指導、言語事項の指導など、国語教育の各分野にわたって、優れた研究と実践を積み重ねてきた。また県内外の国語研究団体における運営にも寄与しており、それらの功績は高く評価できる。今後一層の活動が期待される。
第25回(1994年度) 国語教育部門 山梨県 個人 ---
宮脇 芳子 文部科学大臣賞
中学校における読書指導、作文指導に尽力して、生徒の読解力や表現力の向上に大きく寄与してきた。また、読書の記録カードの導入や中学生必読図書百選の提言など学校図書館の充実を図り、国語教育はもちろん言語環境の整備にも貢献している。
第25回(1994年度) 国語教育部門 千葉県 個人 ---
伊東 清和
県内の市部、農村部、へき地の各地域に勤務しながら、一貫して小中学校における作文教育の実践的研究に取り組み、また作文を通して学校と父母との交流をも進めるなど、広い分野で成果をあげてきた。国語教育研究団体の指導的地位にあり、後進の育成にも力を注いでいる。
第25回(1994年度) 国語教育部門 愛知県 個人 ---
八戸市小学校国語教育研究会
創設以来40余年にわたり、時宣にかなった研究主題を取り上げ、意欲的に研究と実践を行い、市内国語教育の振興と充実に貢献してきた。また最近では、理解と表現との関連指導の在り方を究明し、児童の表現力育成に著しい成果をあげている。
第25回(1994年度) 国語教育部門 青森県 団体 ---
長崎南山小学校
自ら考え、主体的に取り組む国語学習の実現を目指して様々な指導上の工夫を凝らしながら絶えず実践を続けてきた。特に作文好きの子どもを育て、表現力を高めるための指導に力を注ぎ、多大の成果をあげるとともに、読む楽しみを味わうための朗読力向上にも努力している。
第25回(1994年度) 国語教育部門 長崎県 団体 ---
鹿児島県実践国語教育研究会
昭和51年発足以来、一貫して国語科教育における理論研究と実践研究とを一体的に進め、小、中学校の連繋を図りながら多大の成果をあげてきた。その実績は県内はもとより、九州地区全体の国語教育の推進と発展のため貢献しており、全国的にも評価される。
第25回(1994年度) 国語教育部門 鹿児島県 団体 ---
羽島郡柳津町立柳津小学校 文部科学大臣賞
長年にわたり「ふるさととなる学校・学級・教師」を具現する方途として、一貫して個が生きる教育を目指して努力してきた。なかでも、国語科教育と学校図書館教育には特に力を注ぎ、児童の豊かな表現力を育てるとともに言語生活の向上にも大きく寄与している。
第25回(1994年度) 国語教育部門 岐阜県 団体 ---
新井市立新井中学校
「一人一人の可能性を伸ばす」ことを目標に教育活動を進めてきたが、特に生活の中での書く活動を習慣化するよう力を注いできた。その結果、作文による豊かな自己表現力の育成・向上に大きな成果をあげるとともに、生徒の学習活動全般の充実にも貢献するところが大きい。
第25回(1994年度) 国語教育部門 新潟県 団体 ---
宮崎市立西池小学校
豊かな発想と確かな思考の育成を目指して、理解と表現の関連指導、読解力を高める指導などを主題にしながら実践研究を継続してきた。また、最近では、言語環境の整備に取り組み「群読集会」などの試みを通し、言語感覚育成にも努力している。
第25回(1994年度) 国語教育部門 宮崎県 団体 ---
志摩郡阿児町立安乗中学校文楽クラブ
昭和53年4月、クラブ活動の一つとして、「文楽クラブ」を設置し、郷土の重要無形民俗文化財「安乗文楽」の練習を積み重ねてきた。その成果は、永年続けられてきた「神祭」や地域の催しなどで上演され、伝統芸能の継承・発展に大いに寄与している。
第25回(1994年度) 伝統文化教育部門 三重県 団体 ---
受賞者名・活動タイトル
宮城まり子
私財を投じて「ねむの木学園」を設立してから四半世紀、子どもたち一人一人から持てる力を引き出すことに、全力を傾注してきた。今年六月、その成果が「ねむの木学園27年目のコンサート」として実を結び、多くの人々に感動を与えた。
受賞年度第25回(1994年度)
部門博報教育特別賞
所在地東京都
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
矢ノ下良子
長年にわたる英語教育の実践において独自の英語音声指導法を開発し、転勤のたびに新しい勤務校に「外国を知ろうクラブ」「国際交流部」を設立して、外国人講師・留学生等との交流や外国語の普及をはかるなど、国際理解教育の推進に尽力してきた功績は大きい。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国際理解教育部門
所在地熊本県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
広島市立基町小学校
昭和47年創立以来、韓国・朝鮮など外国籍児童が多数在学するところから、国際理解教育を積極的に進めてきた。近年は中国からの入国児童等の増加に伴い、日本語学習の創意的実践をはじめ、学力保障と人権尊重を重視した教育の推進に取り組んでいる。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国際理解教育部門
所在地広島県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
並木みどり 文部科学大臣賞
日本社会への不適応に苦しんだ帰国子女の親としての体験をもとに、異文化間教育カウンセリングの実践に貢献し、日本と相手国の児童生徒の相互理解を深めることに努めてきた。今後この分野の課題がますます重要となるであろう日本で、さらなる活躍が期待される。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国際理解教育部門
所在地神奈川県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
浜松市立広沢小学校
「地球的な規模で考え、足元から実践する」を合言葉に、教育活動全体にわたって、国際理解教育を組み入れ、帰国児童の体験を全校に伝える工夫をこらし、また児童の保護者を通じて地域社会への働きかけを推進するなど、この分野で先駆的な役割をはたしている。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国際理解教育部門
所在地静岡県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
郡山市立高瀬小学校 文部科学大臣賞
市内の朝鮮初中学校との交流と友好を深めることを柱に、近隣の外国人に学校行事への参加を呼びかけたり、「自国文化」紹介の場を作るなど、国際環境の変化を体験的に理解させるための教育に全校をあげて取り組んでいる。これらの活動は、賞賛に値し今後が期待される。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国際理解教育部門
所在地福島県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
岡山県国際理解教育研究会
長期にわたって、研究会開催、機関誌の刊行、市民も含めた国際交流などに、積極的に取り組んでいる。特に日本人学校教員としての体験をもとに世界の子どもと生活を紹介した教材の開発は、県内小中学校の国際理解教育の推進に大きく寄与している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国際理解教育部門
所在地岡山県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
ベトナムの紙芝居普及を支援する会(東京都)
日本独特の紙芝居をベトナムの学校と社会教育での教材として活用するため、ベトナムの教師との交流を深め、製作資金の援助や指導講師の派遣を続けている。またベトナムで作られた紙芝居を日本に紹介するなど、国際理解教育へのユニークな貢献はまことに大きい。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国際理解教育部門
所在地東京都
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
九戸郡種市町立角浜小学校
昭和55年から学区の伝統芸能である「駒踊り」を教育活動として取り入れ、この習得を通して文化遺産を大切にする意識や郷土愛を育てている。とりわけ、地元保存会との連携を図り、地域の催しに参加するなど、その活動の充実・発展は注目に値する。
受賞年度第25回(1994年度)
部門伝統文化教育部門
所在地岩手県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
氏家 治 文部科学大臣賞
「実働体験学習」と「世間性重視の教育」を学校経営に取り入れ、教師と生徒と保護者が一体となった学校づくりを展開した。その実践は、伝統的な考え方や行動様式としての「仁」と「和」を重視したものであり、その成果と影響力は高く評価される。
受賞年度第25回(1994年度)
部門伝統文化教育部門
所在地香川県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
飯田市立飯田東中学校 文部科学大臣賞
先輩から後輩へと引き継がれて40年。飯田市のシンボルとなるまでに育てられてきた「りんご並木」は、人々の心にうるおいを与えている。また収獲されたりんごを老人ホーム等に届けるなど地域におけるこの活動は、優れた貴重な教育実践である。
受賞年度第25回(1994年度)
部門伝統文化教育部門
所在地長野県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
大神 正道 文部科学大臣賞
長年にわたり聴覚障害児の言語指導の実践研究に努め、福岡方式といわれる発音・発語指導の体系の確立に貢献した。また、県内における聾学校教員特別研修の整備や聴覚障害幼児の教育相談体制などの充実を図るとともに、九州地区聴覚障害教育研究会の発足に尽力した。
受賞年度第25回(1994年度)
部門特殊教育部門
所在地福岡県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
原 広治 文部科学大臣賞
言語障害特殊学級担任として意欲的に取り組むとともに、吃音児の症例や口蓋裂児の指導法等について、多くの優れた実践研究を発表してきた。また、聴覚・言語障害児の研究会や親の会等の運営にも積極的にかかわり、島根県の教室の充実・発展に大いに貢献している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門特殊教育部門
所在地島根県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
佐渡郡金井町立金井小学校「ことば・難聴教室」
長年にわたり島内唯一の「ことば・難聴教室」として、言語や聴力に問題のある子どもの指導に尽くして来た。また「教室だより」を定期的に刊行し、併設する精神薄弱および情緒障害学級と一体となって、保護者や関係機関と連繋する地域ネットワークの確立に貢献した。
受賞年度第25回(1994年度)
部門特殊教育部門
所在地新潟県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
桐が丘スカウトグループ(東京都) 文部科学大臣賞
筑波大学附属桐が丘養護学校の児童生徒を中心に他校の希望者も受け入れ、ボーイスカウト精神を生かして、障害児に広く社会参加の場をつくり、野外活動と集団生活を通して奉仕と自律の精神を養って来た。これらのことは障害児の自立を図る指導として高く評価できる。
受賞年度第25回(1994年度)
部門特殊教育部門
所在地東京都
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
河北郡宇ノ気町立宇ノ気小学校
20年にわたり、きこえやことばに障害のある子どもたちを指導し、障害の改善とともに社会生活に積極的に対応できる豊かな人間性の育成に努めてきた。冊子「ことば」を毎年発刊し、公開授業と研究会を継続し、現在では外国人子女も受け入れるなど、その功績は大きい。
受賞年度第25回(1994年度)
部門特殊教育部門
所在地石川県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
白石 嘉弘
長年にわたり、宮城県内における国語教育の振興と充実のため尽力してきた。特に、「作文宮城」の編集には20余年にわたって力を注ぎ、県全体の作文力の向上に寄与した功績は大きい。また、仙台市内の国語教育の指導者としての業績にも顕著なものがある。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地宮城県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
中西 信行
「作文単元学習」を提唱し、小中学校の作文学習指導に種々の実践的方法を示してきた。研究開発校としての「表現科」では、広い視野からの表現力育成を目指している。また地域との関連を図った演劇、集会活動を行うなど、国語教育と文化活動との連繋に尽力している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地北海道
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
千葉 勲
小中学校における、漢字、読解・読書、暗唱・暗写、作文など、国語教育の各分野にわたる学習指導に優れた成果をあげてきた。また県内外の国語教育研究団体の運営、推進に尽力するとともに、徳島県小学校国語教育50年史の企画、刊行にも協力した功績は大きい。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地徳島県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
松野 洋人 文部科学大臣賞
漢字指導、読書・読解指導、作文指導、古典指導、言語事項の指導など、国語教育の各分野にわたって、優れた研究と実践を積み重ねてきた。また県内外の国語研究団体における運営にも寄与しており、それらの功績は高く評価できる。今後一層の活動が期待される。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地山梨県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
宮脇 芳子 文部科学大臣賞
中学校における読書指導、作文指導に尽力して、生徒の読解力や表現力の向上に大きく寄与してきた。また、読書の記録カードの導入や中学生必読図書百選の提言など学校図書館の充実を図り、国語教育はもちろん言語環境の整備にも貢献している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地千葉県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
伊東 清和
県内の市部、農村部、へき地の各地域に勤務しながら、一貫して小中学校における作文教育の実践的研究に取り組み、また作文を通して学校と父母との交流をも進めるなど、広い分野で成果をあげてきた。国語教育研究団体の指導的地位にあり、後進の育成にも力を注いでいる。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地愛知県
団体/個人個人
受賞者名・活動タイトル
八戸市小学校国語教育研究会
創設以来40余年にわたり、時宣にかなった研究主題を取り上げ、意欲的に研究と実践を行い、市内国語教育の振興と充実に貢献してきた。また最近では、理解と表現との関連指導の在り方を究明し、児童の表現力育成に著しい成果をあげている。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地青森県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
長崎南山小学校
自ら考え、主体的に取り組む国語学習の実現を目指して様々な指導上の工夫を凝らしながら絶えず実践を続けてきた。特に作文好きの子どもを育て、表現力を高めるための指導に力を注ぎ、多大の成果をあげるとともに、読む楽しみを味わうための朗読力向上にも努力している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地長崎県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
鹿児島県実践国語教育研究会
昭和51年発足以来、一貫して国語科教育における理論研究と実践研究とを一体的に進め、小、中学校の連繋を図りながら多大の成果をあげてきた。その実績は県内はもとより、九州地区全体の国語教育の推進と発展のため貢献しており、全国的にも評価される。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地鹿児島県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
羽島郡柳津町立柳津小学校 文部科学大臣賞
長年にわたり「ふるさととなる学校・学級・教師」を具現する方途として、一貫して個が生きる教育を目指して努力してきた。なかでも、国語科教育と学校図書館教育には特に力を注ぎ、児童の豊かな表現力を育てるとともに言語生活の向上にも大きく寄与している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地岐阜県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
新井市立新井中学校
「一人一人の可能性を伸ばす」ことを目標に教育活動を進めてきたが、特に生活の中での書く活動を習慣化するよう力を注いできた。その結果、作文による豊かな自己表現力の育成・向上に大きな成果をあげるとともに、生徒の学習活動全般の充実にも貢献するところが大きい。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地新潟県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
宮崎市立西池小学校
豊かな発想と確かな思考の育成を目指して、理解と表現の関連指導、読解力を高める指導などを主題にしながら実践研究を継続してきた。また、最近では、言語環境の整備に取り組み「群読集会」などの試みを通し、言語感覚育成にも努力している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門国語教育部門
所在地宮崎県
団体/個人団体
受賞者名・活動タイトル
志摩郡阿児町立安乗中学校文楽クラブ
昭和53年4月、クラブ活動の一つとして、「文楽クラブ」を設置し、郷土の重要無形民俗文化財「安乗文楽」の練習を積み重ねてきた。その成果は、永年続けられてきた「神祭」や地域の催しなどで上演され、伝統芸能の継承・発展に大いに寄与している。
受賞年度第25回(1994年度)
部門伝統文化教育部門
所在地三重県
団体/個人団体

関連情報