博報賞

活動タイトル

長年にわたり、聴覚障害児の言語指導の研究・実践に努力するとともに、乳幼児の教育相談や就学指導体制の確立に尽力した。特に、昭和49年からの大村市における聴覚・言語障害児の教育相談の実践は、障害児の早期発見・治療に貢献し、その功績は誠に顕著である。

本多 勝彦