博報賞

活動タイトル

昭和58年以降継続して国語科の実践研究に全校をあげて取り組み、音読指導、ノート指導、視写指導、語句指導、読書指導、教材研究、言語環境整備など段階的に創造的実践を重ねてきた。その成果は公開授業を通して発表され、地域の国語教育の発展に寄与している。

多治見市立養正小学校