博報賞

活動タイトル

学校創立以来、聴覚障害児の豊かな言語指導法の探求に努めてきた。近年、口話法と手指メディア併用による教育実践に取り組み、昭和63年全日本聾教育研究大会を開催した際発表した「豊かで確実なコミュニケーションの実現をめざして」は、全国的に高い評価を得ている。

香川県立聾学校