博報賞

活動タイトル

小・中学校の国語教育にたずさわり、早くから言語の学習の重要性を説き、また、読書指導での巨視的な読みの扱いを主張して注目を集めた。地域の国語教育研究団体の設立運営の中心として尽力し、最近は県内出身者の伝記刊行に努めるなど、その貢献は大きい。

石田 精二