博報賞

活動タイトル

昭和55年学校創立以来、障害の多様化した児童生徒一人一人の生き生きした学習活動を引き出すために、生活に結びついた言語指導を中核にすえ、全校をあげて実践に取り組んできた。これらの実践は県内外から注目され、今後の研究の深化が期待されている。

静岡県立静岡南部養護学校