博報賞

活動タイトル

33年間にわたり、児童生徒の聴覚・言語障害の状態に即した教育を推進し、一貫して教育内容・方法の改善に努めてきた。特に、難聴児や言語発達遅滞児及び自閉的傾向を示す児童の言語に関する実践的研究を県内外で発表し、多くの示唆を与えている。

信國 久子