博報賞

活動タイトル

昭和44年以来、言語障害教育に一貫して熱心に従事し、言語障害児の効果的指導法に多くの優れた実践研究を発表してきた。また、親の会発足以来、企画運営を通じて、学習会や啓蒙指導に努め、地域における教育に広く貢献した功績は多大である。

成田 秀子