博報賞

活動タイトル

昭和47年以来、創意を凝らして言語障害児の指導に当たり、特に、「ことば遊び」を導入した言語指導法は、県内外から高い評価をえてきた。また、母親への指導法の体系化や通常の学級担任への啓蒙など、地域において指導的役割を果たしている。

石山 憲二