博報賞

活動タイトル

昭和38年以来、難聴乳幼児の医学的ケアに精力的に取り組むとともに、難聴特殊学級設置の促進にも尽力し、また、昭和45年には私財を投じて乳幼児聴能教室を設立するなど、地域におけるこの教育の充実に極めて大きく貢献した。

東川 清彦