博報賞

活動タイトル

昭和46年、「視覚障害教育対外サービス室」が設置されて以来、その担当者として県下の視覚障害児のために、教育相談や教材の工夫と普及等に積極的に取り組み、県下におけるこの教育の啓発と充実に寄与してきた。その業績は、県内外で高く評価されている。

山根 冨一