博報賞

活動タイトル

昭和25年以来、一貫して聾学校教育にたずさわり、聾学校における効果的な言語指導法を探究してきた。特に、残存聴力の活用に関する研究を深め、幼児の聴能訓練や発音発語指導の方法に著しい成果をあげて、県内外から高く評価されている。

今西昭三郎