博報賞

活動タイトル

昭和47年以来、一貫して言語障害児の指導に創意工夫をこらしてきた。また、県内及び九州の研究大会開催に当たっては、率先してその中心的役割を果たしてきた。これらの実践的活動は、県内外のこの教育の発展に寄与し、その功績はまことに大きいものがある。

三浦 順豊