博報賞

活動タイトル

昭和41年、神戸市の言語障害特殊学級開設以来、一貫してこの教育の実践と研究を継続し、教室における教具の開発、備品の整備、口蓋裂児の構音治療の方針と方法の確立、早期教育の実践、親の会の育成、後進の指導等幅広く活動し、その功績は極めて顕著である。

中西美智子