博報賞

活動タイトル

昭和50年開校以来、全国唯一の幼稚部のみの聾学校として、個々の幼児に適切な教育計画を設定し、聴覚障害幼児の教育を推進してきた。とりわけ、母子の触れ合いによることばの育成を目指した"お泊り保育"などの実践研究は、この教育に多くの示唆を与えている。

兵庫県立こばと聾学校