博報賞

活動タイトル

創設以来10数年、聴覚障害幼児を在園させ、障害のない幼児とともに学習の機会を与える独自の方式をもって、言語活動の基礎を養ってきた。また、医療と保育の連携、聾学校幼稚部や小学部及び難聴特殊学級との協力体制の在り方に苦心し、多くの成果をあげている。

社会福祉法人富士見会青い鳥保育園富士見台幼児聴能言語訓練教室