博報賞

活動タイトル

長きにわたって、県内における実践家、研究者の育成に専念し、国語教育における実践と研究の一体化をはかってきた。特に、戦後は地域の国語教育研究団体の結成と発展に尽力し、また、多くの論文、著書等によって全国的に影響を与えてきた。

三浦 東吾