博報賞

活動タイトル

自らの失明を克服して、長年にわたり視覚障害者の教育と福祉の充実と振興に寄与してきた。特に、視覚障害者の高等教育機関への進学や新しい職域の開拓等に尽力するとともに、仮名タイプや触覚読書器に関する研究と普及に努め、盲学校教育の充実に多大の貢献をした。

松井新二郎