博報賞

活動タイトル

長年にわたり、口話法の理念及び指導技術の開発に努め、特に、最近では発語発音指導におけるVTRの活用、指示の統一を試みるなど、この教育の現代化を積極的に推進した功績は大きい。また、重複障害教育の実践的研究を行い、この教育の発展に寄与した。

愛知県立千種聾学校