博報賞

活動タイトル

障害児教育における教育と医学の提携の重要性を主唱し、関係教員や研究者の養成に努力してきた。また、日本弱視教育研究会の結成以来今日まで17年間にわたり、同会を主宰し、我が国弱視教育の発展に多大の貢献をしている。

大山 信郎