博報賞

活動タイトル

視覚障害児の国語教育において、特に重要な点字教科書の充実に長年努力するとともに、点字表記法や点字指導の改善に寄与している。また、養護・訓練、弱視教育、生活指導等の多方面にわたる研究は、地道な実践を通して着実に多くの成果を挙げている。

小林 一弘