博報賞

活動タイトル

多年にわたり聾学校教育の現場において真摯に聴覚障害教育の研究と実践にとりくみ、また聾学校としては、困難な学校管理・経営に誠実に努力し、終始一貫不断の研究心と意欲的な実践によって聴覚障害教育の充実・振興に努力している。また、長年、文部省および東京都の各委員をつとめるなどのほか、最近は聴覚障害教育国際会議および全国聾教育研究大会を開催するに当っての運営とその推進に特に全国的立場から貢献している。

始閣精太郎