博報賞

活動タイトル

心理学的見地から言語・言語活動・読書指導・教育基本語いなどの研究を行ない、また、長く日本読書学会会長をつとめて、児童の人間形成の立場からその研究業績は国内のみならず国際的にも顕著な功績をあげた。

阪本 一郎