博報賞

活動タイトル

昭和40年、多くの困難をのりこえて、難聴児母子教室を創設し、わが国聴覚障害教育の乳幼児早期教育について、先駆的な役割りを果した。特に、教育と医学の提携協力の下に母子教室を開設して、クリニック・センター活動を推進し、小学校とのインテグレーションについて新しい方向を開拓した。

福山市難聴児母子教室