博報財団のご案内

理事長からのごあいさつ

ごあいさつ

 博報児童教育振興会は、1970年に博報堂創業75周年を記念し、児童に対する 国語教育の助成及び調査研究を通じて児童の健全なる人間形成に寄与することを 目的として設立されました。以来50年近くに渡り、「児童教育」「ことばの教育」を テーマに、日々教育現場でご尽力されている先生方や研究者の皆様への助成・顕彰等 の活動を続けてまいりました。

 今も昔も、子どもたちの教育は社会の礎であり、教育を通じた子どもたちの成長が より良い社会、豊かな社会の形成に重要な役割を担っていることに変わりはあり ません。

 一方で、グローバリゼーションの進展やデジタルテクノロジーの進化等、世の中の 変化には目を見張るものがあり、また人生100年時代を前提としたキャリアや教育の 在り方の議論にも注目が集まっています。このような大きな時代の変化の中で、先の 見えない時代だからこそ、改めて「教育」の意味や重要性が問われているのでは ないかと思います。

 私たち博報財団は、2020年に設立50周年を迎えます。これまでの活動のテーマで ある「ことば」「子ども」「教育」を軸としながらも、次の50年を見据えて、改めて 社会にどのような貢献をしていくべきかを自らに問い直していきたいと思います。  今後共、当財団の活動にご支援、ご高配賜りますようお願い申し上げます。

成田純治

公益財団法人 博報児童教育振興会 理事長

成田純治