本文へスキップします。

海外校インタビュー

国際交流

海外校
インタビュー

世界の子ども日本語ネットワーク推進

9か国10校の先生と生徒が
日本語で語る体験談

日本に関心があり、それぞれの国で日本語を学ぶ先生・生徒たちが、
日本語でインタビューに応じてくれました。参加前の期待、不安、準備。
終了後の子どもたちの変化に注目です。

海外校教師

「自分で体験しないと
わからないと思います」

クリスティー先生

クリスティー先生

オーストラリア

「“発表会”が
すごく良かったです」

クミ先生

クミ先生

ブラジル

「教師としても
必要で良い体験でした」

シティ先生

シティ先生

インドネシア

「生徒の成長を
見ることができました」

ウィ先生

ウィ先生

マレーシア

「日本語の勉強を
続けてほしいと思います」

ハニ先生

ハニ先生

マレーシア

「自分達の将来も
切り拓いて行ってほしいです」

ドーヤ先生

ドーヤ先生

モンゴル

「世界の“狭さ”を感じ、
考え方も変わったようです」

アンナ先生

アンナ先生

ロシア

「目で見せることができた
ことが一番良かったです」

ドゥルシカー先生

ドゥルシカー先生

スリランカ

「生徒は帰国後、もっと
日本語を頑張ると思います」

ノンヤオ先生

ノンヤオ先生

タイ

「生徒にとっても
いいチャンスだと思います」

キース先生

キース先生

イギリス

海外校生徒

「もっともっと日本語を
勉強してまた来ます」

 

海外校生徒

9か国40名

  • 研究助成専用ページ
  • メールマガジン配信中
  • facebook
  • twitter

ページトップへ