本文へスキップします。

広報物

財団案内 2017年4月版

博報財団の理念や設立の背景、子どもたちの未来のために取り組んでいる事業の概要をご紹介しています。

Hakuho Foundation pamphlet (April 2017 edition) (in English)

アニュアルレポート

アニュアルレポート 2015年度版 (2016年9月発行)

博報財団の1年間の活動内容をわかりやすく伝え、正しく理解していただくため、2015年度に行った財団運営と事業活動の事実を、助成対象者・審査委員・財団担当者など事業に携わった関係者の想いとともにまとめました。

アニュアルレポート 2014年度版 (2015年10月発行)

博報財団の1年間の活動内容をわかりやすく伝え、正しく理解していただくため、2014年度に行った財団運営と事業活動の事実を、助成対象者・審査委員・財団担当者など事業に携わった関係者の想いとともにまとめました。

アニュアルレポート 2013年度版 (2014年7月1日発行)

博報財団の1年間の活動内容をわかりやすく伝え、正しく理解していただくため、2013年度に行った財団運営と事業活動の事実を、助成対象者・審査委員・財団担当者など事業に携わった関係者の想いとともにまとめました。

アニュアルレポート 2012年度版 (2013年7月1日発行)

博報財団の1年間の活動内容をわかりやすく伝え、正しく理解していただくため、2012年度に行った財団運営と事業活動の事実を、助成対象者・審査委員・財団担当者など事業に携わった関係者の想いとともにまとめました。

広報誌

にほんごっ子 第9号(最終号/2014年2月5日発行)の画像

にほんごっ子 第9号(最終号/2014年2月5日発行)

博報財団が設立以来大切にしている日本語や日本語教育について、その背景にある風土・文化も含めて様々な角度から探究する、新しいスタイルの広報誌です。日本語を話し、日本語を教えるすべての皆様に読んでいただきたいと考えています。
※「にほんごっ子」は第9号が最終号となります。

「にほんごっ子」第9号の主なコンテンツ

特集1:日本語は辞書の中に
  • 国語辞典の履歴書
  • 座談会「辞書は日本語にどんな居場所を与えてきたか」
  • 国語辞典ガイド
  • にほんごっ子の育み方「辞書が育む探究心と考える力」
  • 辞書づくりに革命をもたらす「コーパス」とはなにか
  • 日本語の居場所を広げる特殊辞典
特集2:日本語は方言の中に
  • 地図が見せる日本語の新たな顔
  • 消滅の危機にある方言~絶滅危惧種の日本の方言を救え
  • 方言の伝承という東北復興支援~方言が救う3.11被災地
  • 方言伝承の最前線から~奄美大島のシマグチをめぐって
スペシャルインタビュー
  • 辞書と女子(三浦しをんさん)
  • 日本語の使い手に(アーサー・ビナードさん)
  • 日本語の詩のリズム(金子兜太さん)
その他
にほんごっ子 第8号 (2013年4月25日発行)の画像

にほんごっ子 第8号 (2013年4月25日発行)

特集1:日本語の子ども
  • <座談会>
  • 榎本俊二さん(漫画家)
  • 斎藤環さん(精神科医)
  • 片桐仁さん(俳優)
特集2:世界にまかれた日本語のたね ~ トルコ【後編】
にほんごっ子 第7号 (2013年1月25日発行)の画像

にほんごっ子 第7号 (2013年1月25日発行)

特集1:日本語の景色
  • <座談会>
  • MOTOKO(写真家)
  • 椹木野衣(美術評論家)
  • 菊地敦己(アートディレクター)
特集2:世界にまかれた日本語のたね ~ トルコ【前編】
にほんごっ子 第6号 (2012年10月25日発行)の画像

にほんごっ子 第6号 (2012年10月25日発行)

特集1:日本語がつくる顔
  • <座談会>
  • 大貫妙子(シンガー&ソング・ライター)
  • もたいまさこ(女優)
  • 三枝龍生(整体師、武道家)
特集2:世界にまかれた日本語のたね ~ アイルランド【後編】
にほんごっ子 第5号 (2012年7月25日発行)の画像

にほんごっ子 第5号 (2012年7月25日発行)

特集1:日本語のデザイン
  • <座談会>
  • 浅葉克己(アートディレクター)
  • 秋山晶(コピーライター)
  • 茂木健一郎(脳科学者)
特集2:世界にまかれた日本語のたね ~ アイルランド【前編】

※在庫がなくなったため、冊子の資料請求は終了しました。

にほんごっ子 第4号 (2012年4月25日発行)の画像

にほんごっ子 第4号 (2012年4月25日発行)

特集1:わざを伝える日本語
  • <座談会>
  • 生田久美子(教育哲学者)
  • 北村勝朗(スポーツ心理学者)
  • 関沢英彦(コミュニケーション学者・元コピーライター)
特集2:世界にまかれた日本語のたね ~ ベトナム海外取材 【後編】
にほんごっ子 第3号 (2012年1月25日発行)の画像

にほんごっ子 第3号 (2012年1月25日発行)

特集1:日本語の音色
  • <座談会>
  • いとうせいこう(ラッパー)
  • 宇多丸(ラッパー)
  • Shing02(ラッパー)
特集2:世界にまかれた日本語のたね ~ ベトナム海外取材 【前編】

※在庫がなくなったため、冊子の資料請求は終了しました。

にほんごっ子 第2号 (2011年10月25日発行)の画像

にほんごっ子 第2号 (2011年10月25日発行)

特集:日本語の復興
  • <座談会>
  • 中沢新一(人類学者)
  • 藤村龍至(建築家)
  • 柄沢祐輔(建築家)
特集2:世界にまかれた日本語のたね ~ ポーランド海外取材【後編】

※在庫がなくなったため、冊子の資料請求は終了しました。

にほんごっ子 創刊号 (2011年7月25日発行)の画像

にほんごっ子 創刊号 (2011年7月25日発行)

特集:日本語の根っこ
  • <座談会>
  • ロギール・アウンテンボーガルト(紙漉き職人)
  • アーサー・ビナート(詩人)
  • ペオ・エクベリ(環境コンサルタント)
特集2:世界にまかれた日本語のたね ~ ポーランド海外取材【前編】

※在庫がなくなったため、冊子の資料請求は終了しました。

過去広報物一覧

[別冊]はくほう児童教育通信
SUPPORTERS EDITION (2011年1月発行)

創刊号から第5号にわたり、多くのご意見をいただいた教育関係者の皆様からのサポートに感謝して、別冊として「サポーターズ・エディション」を発行しました。子供たちの未来に向けて取り組んでいる9名の読者の方の活動や、その想いを掲載しています。

1・スペシャルインタビュー 「子どもたちと、未来のあいだに。」
  • ~ 東京学芸大学名誉教授:上野 一彦氏 ~
2・サポーターズヴォイス
  1. テーマ1:子どもたちの「ことば」を豊かに、すくすくと。
  2. テーマ2:10代という時間に秘められた可能性。
  3. テーマ3:先生とは、どういう存在?どうあるべき?

※在庫が無くなったため、冊子の資料請求は終了しました。

はくほう児童教育通信 Vol.5

特集:教育の新しい価値の共創に向けて

「共創」は、新しい学びの場を生み出します
白梅学園大学子ども学部教授・研究科長 無藤隆氏

はくほう児童教育通信 Vol.4

特集:世界を視野に入れた教育のこれから

教室で多文化の子どもが学ぶ今こそ、新しい教育実践のチャンスです
東京学芸大学 国際教育センター教授 吉谷武志氏

はくほう児童教育通信 Vol.3

特集:活きる実践 活かす実践

ハウツーも満点もない。教育実践は限りない営みです
慶應義塾大学教職課程センター教授 鹿毛雅治氏

はくほう児童教育通信 Vol.2

特集:ことばを学ぶ上で大切なこと

ことばを学ぶことによって、子どもは社会的な存在になります
東京女子大学教授 西原鈴子氏

はくほう児童教育通信 Vol.1

特集:子どもたちの「豊かな人間育成」を目指して

博報児童教育振興会の4つの事業

※在庫が無くなったため、冊子の資料請求は終了しました。

  • 研究助成専用ページ
  • メールマガジン配信中
  • facebook
  • twitter

ページトップへ