本文へスキップします。

第1回招聘研究者一覧

第1回招聘研究者一覧 (受入機関:国立国語研究所)

招聘研究者 任 栄哲 (イム ヨンチョル)
<韓国> 中央大学校文科大学 日語日文学科 教授
研究タイトル 韓日のコミュニケーションのあり方に関する研究
招聘期間 2006年10月1日~2007年9月30日
招聘研究者 成山 重子 (ナリヤマ シゲコ)
<オーストラリア> メルボルン大学 アジア研究科 講師
研究タイトル 日本語の項省略と日本文化:日本語学習者のために
招聘期間 2006年10月2日~2007年9月30日
招聘研究者 重盛 千香子 (シゲモリ チカコ)
<スロヴェニア> リュブリャーナ大学 文学部 アジア・アフリカ研究学科日本研究講師 副学科長
研究タイトル 日本語とスロヴェニア語の使役のコーパス対照分析
招聘期間 2006年10月1日~2007年9月30日
招聘研究者 曹 大峰 (ソウ タイホウ)
<中国> 北京外国語大学 北京日本学研究センター 教授・センター副主任
研究タイトル 教科書コーパスを活用した新しい日本語教材開発のための基礎研究
-中国語話者向けの日本語教育文法の再構築-
招聘期間 2006年10月1日~2007年9月30日
招聘研究者 WLODARCZYK Andre (ヴロダルチック アンドレ)
<フランス> シャルル・ド・ゴール大学第3校 日本語学教授
ソルボンヌ・パリ大学第4校 理論応用言語学研究センター 第3研究グループディレクター
研究タイトル 日本語の発話における情報とメタ情報構造
招聘期間 2006年10月1日~2007年1月30日,2007年7月15日~2007年9月15日
※招聘研究者の所属・役職は、招聘決定時のものです。

本事業に関するお問い合わせ

国際日本研究フェローシップ事務局
TEL. 03-6435-8140 / FAX. 03-6435-8790
E-mail. ip-office@hakuhofoundation-ip.jp

「日本語海外研究者招聘事業」は、第9回から「国際日本研究フェローシップ」に名称等を変更いたしました。
  • 研究助成専用ページ
  • メールマガジン配信中
  • facebook
  • twitter

ページトップへ