本文へスキップします。

第4回招聘研究者一覧

第4回招聘研究者一覧

※成果報告書(PDF):招聘期間終了後の帰国1ヶ月以内の報告(研究概要のみ)

招聘研究者 畑佐 一味 (ハタサ カズミ)
<アメリカ> インディアナ州立パデュー大学 外国語・外国文学科 教授
研究タイトル 落語の小噺を利用した日本語および日本文化教育の評価と支援システムの構築 (98KB)
招聘期間 2009年10月1日~2010年3月31日
受入機関 お茶の水女子大学
招聘研究者 邱 學瑾 (キュウ ガクキン)
<台湾> 国立台中技術学院 応用日本語学科 准教授
研究タイトル 第2言語としての日本語音韻処理の自動化について (90KB)
招聘期間 2009年10月1日~2010年9月30日
受入機関 国立国語研究所
招聘研究者 Nadira Khalmurzaeva (ノディラ ハルムルザエワ)
<ウズベキスタン> タシケント国立東洋学大学 極東/南アジア諸国言語学部 日本語科 日本語講師/博士課程研究員
研究タイトル 依頼・断りでの会話における「説得」のコミュニケーションストラテジー
-ビジネス敬語表現の使用とコミュニケーションの関係を中心に- (95KB)
招聘期間 2009年10月1日~2010年9月30日
受入機関 早稲田大学
招聘研究者 Suneerat Neancharoensuk (スニーラット ニャンジャローンスック)
<タイ> タマサート大学 教養学部日本語学科 准教授
研究タイトル タイにおける日本語教育のための日本語教授法の調査研究
-タイ人日本語教師のための日本語教授法のテキスト作成- (76KB)
招聘期間 2010年3月26日~2010年9月25日
受入機関 お茶の水女子大学
※招聘研究者の所属・役職は、招聘決定時のものです。

本事業に関するお問い合わせ

国際日本研究フェローシップ事務局
TEL. 03-6435-8140 / FAX. 03-6435-8790
E-mail. ip-office@hakuhofoundation-ip.jp

「日本語海外研究者招聘事業」は、第9回から「国際日本研究フェローシップ」に名称等を変更いたしました。
  • 研究助成専用ページ
  • メールマガジン配信中

ページトップへ